不動産購入の流れ

「ハウジングシステム」の売買営業担当は全員が宅地建物取引主任者です。
豊富な物件情報の中から、お客様ひとりひとりのライフスタイルに合った最適な不動産をお選びいたします。面倒な手続きにわずらわされることもなく、マイホームを取得することができます。
ご相談は随時無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

物件を買うまでの流れ

住宅や土地についての様々なご質問やご要望、その他、購入資金等のご相談も随時受け付けております。もちろん、ご相談は無料です。

1.物件を探す

新聞・雑誌やインターネット等を活用して、ご希望に沿った物件を探します。「ハウジングシステム」に直接ご相談の場合、売買営業担当が最新情報データの中からご要望に合わせた物件をご紹介いたします。
気に入った物件が見つかったら実際に現地へご案内いたしますので、物件や周辺環境をいろいろチェックしてみましょう。マンションなどの内観を見学したい場合は事前にご相談ください。
物件の現地見学等の結果、特定の物件を気に入り購入を検討する場合は、宅地建物取引業者を通じて、購入希望の条件を売主様に対し書面にて通知します。売買営業担当が、価格やその他条件について相手側(売主様)と折衝を行います。

2.「資金計画」・「重要事項説明書」・「契約」

「重要事項説明」とは売買契約の締結に先立って、物件にかかわる重要な事項を説明するものです。 「重要事項説明」を受けた後、「売買契約」が交わされます。売主様・買主様の双方が署名捺印し、買主様が手付金を支払って契約が成立します。
不動産売買契約書を締結しますと、以後は契約書の記載内容に基づいて権利や義務を履行することになる非常に大事な契約ですので、ご不明な点は必ず売買営業担当にご相談、ご確認ください。
 
買主様において、ローン等の融資をご利用の場合は、契約締結後すみやかにローンの申込手続きを行っていただく必要があります。申込に当っては、各種の書類を手配・添付し、詳細な記載を要するローン申込書を金融機関にご提出いただきます。

3.決済とは

売買金額の残代金を売主様へ支払います。
残代金の受け渡しが済んだ後は、所有権移転の手続き、物件の引渡しを受けます。
お引っ越し、ご入居の前に物件のリフォームをお考えのお客さまは事前にご相談ください。
当社のリフォーム部門、信頼・安心のハウジングシステム建築部がお手伝いいたします。

4.新しい生活の前に

引越しにあたり、電気・ガス・水道等の各種移転手続きや、金融機関・免許証等の住所変更手続きが必要になってきますので、事前にしっかりと計画を立てておきましょう。引越しの際は提携の引越し業社を、ご紹介いたしますので、ご相談ください。

まずはお問い合わせください

各項目を入力後、確認ボタンをクリックしてください。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容